スポンサーリンク

クラウドファンディングとは想いの強さのことである。#クラウドファンディングラボ

イベントレポート

こんにちは、世界のマキタ(@sekainomakita55)です。

先日、「クラウドファンディングラボ」というイベントに行き、

クラウドファンディングとお金について学んできました。

 

このイベントの詳細については、しのちゃんが書いたこの記事に全てが詰まっていると思うので、見てみてください☆

お金の本質を見失ってはいないか? #クラウドファンディングラボ

 

沖くんも書いてます(マキタが撮った写真を使ってくれた☆)

クラウドファンディングの極意を学んできたよ #クラウドファンディングラボ

 

今回この記事では、マキタが感じたクラウドファンディングについてレポートしていくね!(動画多め)

スポンサーリンク

ラウドファンディングは想いをカタチにしてくれるもの

「クラウドファンディングって、要はやりたいことを実現するために必要なお金を集めるんでしょ?」って思うかもしれません。

その通りなんだけどそれだけじゃない。

 

根底には熱い想いがあって、その熱い想いにたくさんの人が心を動かされて、結果たくさんのお金が集まる。

 

・自分が生まれた町が大好きだから、地元のピンチになにか役に立てることをしたい

・この先の未来を考えたときに、電気で動くバイクを作りたい

 

集まったお金は想いの強さなんだろうなと感じました。

 

人がお金を使う時って、メリットを感じれるときか、心を動かされたときなんじゃないかなぁとなんとなく思っていて、

クラウドファンディングはその両方を兼ね備えてるのではないかと感じています。

達成するまでのストーリーが面白い

クラウドファンディングは、企画の数だけそれぞれ様々なストーリーがあります。

 

・最初は反対していた家族だったけど、企画スタートしたら一番目に支援してくれた

・お年を召した方々はネットが使えないから、現金を手渡ししに来てくれた

・企画内容についてプラットフォーム側に取り合ってもらえないので、実際にバイクを企業の中で走らせて熱意を見せ、話し合いのテーブルに引っ張ってきた

 

たくさんの人を巻き込んで、みんなでめちゃくちゃ色々考えて、ネットだけじゃなくて実際にリアルな場面で呼び込みをしたり、とにかくたくさん考えて行動する。

 

想いの強さによって大勢の人を巻き込むことができ、たくさんの人が関わるからその分多くのストーリーが生まれる。

 

企画段階や、スタートしてから達成までの過程など、どのお話も聞いていてとてもわくわくしましたし、感動すらおぼえました。

キングコング西野さん登壇

イベントの後半はキングコング西野さん(以下:西野さん)が登壇しました。

「お金って何?」「クラウドファンディングって何?」

この2つの問いを持っていないと勝てないとのことでした。

 

■結論

「お金は信用」「クラウドファンディングは信用をお金に両替するもの」

 

クラウドファンディングには、集金の機能はなく、両替機能しかついていないので、いかに信用を集めることが大事かについて話していました。

 

今の時代はお金を稼ぎにいくより信用を稼いだ方がいい

ホームレス小谷さん登場

信用をお金に換えている身近な例として、ホームレス小谷さん(以下:小谷さん)の実例を出して説明されました。

 

小谷さんは、昔50円依頼というものをして「自分の1日を50円で売り出し依頼されたことは一生懸命やる」という内容の企画です。

結果1日に稼げる金額はたったの50円だけど、とにかく一生懸命がんばる事によりたくさんの信用を稼いだので、その後の結婚式のためのクラウドファンディングでは200万円以上集めることができました。

 

西野さんに質問してみたよ

西野さんのお話が終わった後、質問タイムがあったため、マキタは震えながら質問してみました(こう見えてめちゃくちゃ緊張しいなんです。でも突き抜けたいから頑張ってみた・・!

 

マキタ「発信力について先ほど話題に出ていましたが、発信力があればいろんな人を巻き込んで面白い事ができるし、そのためのお金も集めれると思っています。いま私はTwitterを頑張っていますが、戦略は特にありません。しかし、突き抜けたいんです。どうやったら突き抜けることができますか?」

 

西野さん「必ずしもフォロワーが増えればいいということではないけど、考えるのが苦手なのであれば自分以外の誰かにその役割をしてもらうのがいいと思います。マキタさんは自分で考えたりプロデュースする力はありますか?」

 

マキタ「一切ございません。」

 

西野さん「そしたらいろんな人のブレーン(脳みそ)・アイディアを集めた方がいい。そのためにはいろんな人たちからアイディアをもらってその通りに動くことが大事。みんなの実験台になる感覚がいいかと」

 

マキタ「はい!モルモットになります!」

 

こんな感じでした。

 

いや~めっちゃ緊張して手汗やばかったけど、すごくいいアドバイスをもらえたので思い切って聞いてみて本当に良かった!!

自分、よくやった!!笑

西野さん、ありがとうございました!!

結論:クラウドファンディングは、熱量と信用が大事

小幡さん、鳴海さん、和泉さんの3人でトークセッションをしていたとき、3人とも意見が一致していたのは「ノウハウも大事だけど、最終的には熱量が一番重要」

 

私も3人のお話を聞いていて、多くの人の心とお金を動かすには想いの強さが一番重要だと感じました。

 

また、西野さんはクラウドファンディングは信用をお金に換える機能しかないとおっしゃっていたので、いかに日ごろから信用を積み重ねることが重要になってくるのではないでしょうか。

 

信用を稼ぐには、嘘をつかない。

嘘をつかないためには、嘘をつく環境に身を置かない。

シンプルだけど、実践できているかと聞かれたら難しい部分はありそうです。

今回のイベント、すごく勉強になりましたし、会場ではいろんな人と仲良くなれてすごく楽しかったです。

主催の小幡さんありがとうございました!!

 

おまけ☆

今年も天才万博行きます\(^o^)/

 

おまけ2☆

写真を撮ってるマキタをtakumiYANOが撮ってくれました

 

現場からは以上です!

 

 

 

【PR】

あなたもマキタと一緒に“伸びシロ”伸ばしてみませんか?

\新感覚のブログ・エンターテイメントサロン「伸びシロサロン」/

伸びシロサロンPRガールやってます♡

f:id:sekainomakita:20180320190753p:plain

コメント