シェアハウス「サグラダマキティア吉祥寺」の住人を紹介するね。

シェアハウス

こんにちは、シェアハウスアイドル世界のマキタ(@sekainomakita55)です。

 

シェアハウス「サグラダマキティア吉祥寺」を運営をして4ヶ月が経ちました。

夢だったシェアハウス運営は、いざ実際にしてみると大変な事ばかり。

色々悩んで病んだ時期もありました。笑

それでも続けてるのはシェアハウスが大好きだから。

 

少し前にマキティアについての振り返りをnoteに書いています。

減ったトイレットペーパー|世界のマキタ|note
こんにちは、シェアハウス大好き世界のマキタです。 画像は、シェアハウス「サグラダマキティア」のトイレにあるトイレットペーパーです。 突然少しさかのぼりますが、私が初めてマキティアに行った時は多分10月くらいでした。 その時トイレに入ったら、「おおぉっトイレットペーパーがめっちゃ山積みだな」と思うくらいにたくさん...

 

 

最近は住んでくれてる人も増え、思い描いていた楽しいシェアハウスになりました。

 

ティモシー誕生日会

一つの部屋に集まってごろごろツイッター見てる

近所の公園でお花見

お家でもお花見

 

マキティアの民は優しいし、面白いし、有能だし、みんなマキタのことを応援してくれるしで、控えめに言っても最高な人たちばかりです。

(サグラダマキティアに住んでくれてるみんなのことを「マキティアの民」と呼んでいるよ。)

 

 

 

マキティアの民たちが好きすぎるのでちょっと紹介させてください。

(この記事は2019年3月に書いたので最新のマキティアの民とはメンバーが異なります)

サグラダマキティア住民紹介

大好きな大好きなマキティアの民を一人ずつ紹介していくよ〜!

 

優しくて料理上手なイケメン男子のティモシー

マキティアができた一番最初からずっと住んでくれています。

(ちなみに、マキタよりマキティア在住歴が長いですw)

職業はワインソムリエ。

元々フランスに住んでいましたが、一時帰国で日本にいて、その間住む場所としてマキティアを選んでくれました。

 

ティモシーは外身も中身もイケメンで、男女から人気があります。

その一方で家の中だと靴下を脱ぎ散らかしたり、物をその辺に置きっぱなしでよく怒られてたりもしています。笑

でも、「お腹が空いた」と言えば美味しい料理を作ってくれるし、帰りが遅い女子がいると駅まで迎えに行ってあげるなど誰に対してもめちゃくちゃ優しい。だからやっぱりみんなから好かれてるんだよね。

フランスに帰らないで〜〜〜

 

 

マキティアの環境整備委員ZICCOちゃん

ZICCOちゃんが住んでくれるようになってから、マキティのリビングがめちゃくちゃ綺麗になりました。

整理整頓が上手で、私やティモシーがその辺に置きっぱなしにしてる私物をブツブツ言いながらもてきぱきと片付けてくれます。

本職はデザイナー。

 

冷蔵庫やトイレに貼ってある注意書きはセンスの塊のZICCOちゃんが描いてくれたよ。

 

私とティモシーだけじゃ、どんどん家が散らかる一方だったから助かったなぁ〜(切実)

ZICCOちゃんはずっと前から今も変わらず「マキタちゃん頑張ってね、応援してる」って言い続けてくれてそれがどれだけ励みになったことか。

しばらく海外に行くので先日、送別会をしました。本当に寂しい。。

帰国するの待ってるからね。

 

お兄ちゃんキャラのつっつん

知り合って間もないんだけど、トントン拍子で(半ばマキタの強引な誘いで)マキティアの民になってくれました。

つっつんは住み始めてすぐに自転車をどっかから買って乗って帰って来てくれてマキティアに初めて「シェア自転車」を導入してくれたんだ。すごく嬉しかったなぁ〜

ある朝の出来事なんだけど、ティモシーが私とつっつんのためにご飯を用意してくれていて、私が洗面所で化粧してたら「飯できたぞ」ってぶっきらぼうに呼びに来てくれた。お兄ちゃんがいたらこんな感じなのかなぁって想像してニヤけていたよ。

本業はブロガー。

持ち前の戦略的思考でマキティアやマキタについて色々アドバイスくれます。頼もしいお兄ちゃん的存在。(年下だけど)

 

 

すえっこりっかこ

りっかこがいると一気にその場の雰囲気が明るくなって楽しくなるムードメーカー的存在。

私は妹だと思ってる。

最近は私とりっかこはバイト先も同じなので、家より職場で会う事の方が多くて不思議な感じ。笑

りっかことは、出会ってはや1年。

年が一回りくらい離れてるのに、しょっちゅうじゃれあってたまにののしりあってそういう感じが楽しいんだよなぁ〜これからも勝手に妹だと思ってる。

 

 

マキティアの神げんちゃん

げんちゃんはマキティの神と言っても過言ではない。住んでる人みんなそう思ってる。

突然マキタのファンクラブに入ってくれて、突然マキティアに来たから、最初はどんな人か分からなくて緊張したんだけど、住み始めてすぐにリビングを掃除してくれるし、どんどん勝手に大部屋の布団を綺麗に整頓してくれるし、食器が溜まってると率先して洗ってくれるし、住んでる人、遊びに来るひと、誰に対しても優しい対応をしてくれる。

最近だとティモシーが脱ぎ散らかした洋服を集めて洗濯してあげたり、帰りが遅いりっかこを駅まで迎えに行ったり、ZICCOちゃんから電話がきたと思ったら帰って来る頃に合わせてラーメンを用意してあげたり、マキタのスリッパを洗ってくれたり。本当に神すぎる・・・・

みんなげんちゃんには絶大な信頼をおいています。

 

最近げんちゃんが書いたnote

これからもよろしくね!|げんちゃん|note
大人になってから新しく友だちになるのは難しい。 と言うよりも、子どもの頃から難しくて苦手。 LINEに数百人の連絡先が登録されていても、気軽に電話ができる友だちは片手で数えられるほどの人数だった。 昨年の夏に「友だちが欲しいな」と思い、Twitterで発信活動を始めたりイベントに参加したりと積極的に交流をしてみた。 ...

福岡と東京の2拠点生活してるけど福岡帰らないでずっとマキティにいて欲しいなぁ

 

私はこのメンバーのことはずっと忘れない

優しい男性陣がバイト終わりの女性陣を迎えに来てくれた帰り道のひとコマ

 

シェアハウスの運営って、立ち上げたばかりの頃が一番大変だと思っています。

ハード面で家具家電が揃ってなくて大変だという部分もあるけど、それよりもコミュニティ、雰囲気作りなどのソフト面を一から作る方が大変だし重要だと感じています。

ここがブレたり判断を間違えるとつまらないシェアハウスになる。

何時までリビングで騒いでいいのか、ゴミ出しや掃除当番は決めるのか、ゲストが泊まりに来たらどうする、決断しなきゃいけないことはたくさんあります。

シェアハウス運営は、まるで起業したてのベンチャー企業みたいだなぁとぼんやり思ってました(会社は経営したことがないから実際はどうかは分からないけど)

 

 

私は自分には能力がないと思っているので、何か迷った時はマキティアの民に相談して、一緒に悩んで一緒に色々なことを決めてきた。

自分が何も言わなくても、みんな積極的にマキティアをよくするための色々な提案をしてくれて実施してくれた。

みんなで創り上げているんだなぁと感じながらシェアハウス運営をしてきました。

 

 

だから、マキティアがこれから続いていく限りは私はこのメンバーのことをずっと忘れないと思う。

 

みんな、ありがとう。

 

そして近々このメンバーと面白いことを始めるので、みんな楽しみにしててね。

こんな人と一緒に暮らしたい

 

マキティアは現在、住民募集していますが、家賃を払ってくれれば誰でもいい、という訳ではありません。

 

自発的に掃除や整理整頓をしたり、みんなのために料理を振舞ったり後片付けをしたり、住民が連れて来たお客さんを気持ちよく迎え入れたり、一緒に楽しく笑って過ごしたり・・

 

自分たちの家だから自分たちでより良い家にしたい

積極的に共同生活を楽しみたい

 

こうという気持ちのある人たちと面白おかしく楽しく笑って暮らしたいなぁと思っています。

 

 

もしサグラダマキティアの日常の雰囲気が気になる方がいましたら、Twitterで「#サグラダマキティア」「#マキティアの日常」で検索してみてください。

 

ちなみに、最近のマキティアはこんな感じです。

 

お分かりいただけますでしょうか。

圧倒的に女子不足。笑

 

ぜひ、マキタとマキティアと気が合いそうな女子がいたら入居をお待ちしています!

住んでみたい、詳細について知りたい方は、マキタのTwitterのDMから連絡ください☆

 

ぜひ、一緒に暮らしを楽しみましょう(^^)

 

 

 

冒頭にも書いたけど、シェアハウス運営は本当に大変だと感じています。

好きじゃなかったら続かなかったと思う。

好きだから続けていきたい。

 

ブログ読者のみなさま、Twitterフォロワーのみなさま、

マキタの初めてのシェハウス運営の挑戦を、これからも温かく見守ってくださると嬉しいです。

 

 

普段から何千、何万回と言っていますが、

シェアハウス暮らしは本当に楽しいです。

 

 

一緒に暮らしを楽しむ仲間が増えたら嬉しいなぁと願って、今回はこの辺で。

現場からは以上です!!

コメント